PICK UP!

2022.01.21

医療現場で必要とされる「臨床検査技師」と「臨床工学技士」。 そのスペシャリストを育成する「医療科学部」とは?

学校法人順天堂は健康総合大学・大学院大学として、天保9(1838)年、学祖 佐藤泰然が江戸の薬研堀に西洋医学塾を開塾してから183年を迎えました。来年度、医学部・スポーツ健康科学部・医療看護学部・保健看護学部・国際教養学部・保健医療学部に続く7 番目の学部として「医療科学部」が誕生します。(医療科学部学部長予定者・特任教授 長岡 功)

2022年4月、浦安・日の出キャンパスに開設する
「医療科学部」とは?

医療科学部が開設される「浦安・日の出キャンパス(2022年3月完成予想図)」

医療科学部」は、臨床検査技師を育成する臨床検査学科と、臨床工学技士を育成する臨床工学科の2 学科から成り、入学定員はそれぞれ110 名と70 名です。4 年後の完成年度には2学科合計で720 名の学生数になります。

 

新型コロナウイルス感染症の収束を目指す現在の医療現場で、そして最先端技術を駆使した将来の医療現場で、検査・分析のスペシャリストとして確かな診断に導く「臨床検査技師」、医療機器のスペシャリストとして命を守る「臨床工学技士」がますます必要とされ、その活躍が期待されています。医療科学部では学是『仁』の心を持ち、グローバル時代に対応できる国際性を身につけた次世代の「臨床検査技師」、「臨床工学技士」の育成を目指します。

<関連動画>臨床検査技師・臨床工学技士になるには?教授に聞く「医療科学部」の教育(臨床検査学科・臨床工学科)

「次世代の医療現場をリードする人材」の育成を目指す医療科学部。学部・学科のビジョンと教育の特色を、映像を通してお届けします!

「医療科学部」の6つの特色

1.国際性を有する次世代のリーダーを育成

医療科学部は、充実した外国語教育等により、どのような時代にでも活躍できる、国際性を身につけた次世代のリーダーを育てることを目標としています。

 

2.最先端の医療教育が可能

順天堂大学は6 つの医学部附属病院(以下、6 附属病院。総病床数3,533 床)を有し、国内最大規模を誇ります。各附属病院は、先進医療、地域医療、救急医療、周産期医療、高齢者医療、精神医療、がん治療など、幅広い医療ニーズに対応する高い専門性と総合力に秀でています。新学部での講義や実習には順天堂大学が蓄積してきた豊富な臨床・研究成果を活用し、最先端の知識を学ぶとともに、医療現場での実践的な経験を得ることができます。

 

3.大学附属病院を中心に行う臨地実習及び臨床実習

臨地実習及び臨床実習は、6 附属病院、医学部関連病院や本学卒業生が運営する病院・施設を中心に行い、講義と実習との一貫性を図ります。特に、医学部附属浦安病院は医療科学部と同じ千葉県浦安市内に位置しており、緊密な連携によって、より専門的な知識・技術の習得が可能です。

 

14_浦安病院3号館001_0907s s.jpg

浦安病院

 

4.臨床・研究に強い教授陣に学ぶ

本学医学部と6 附属病院のバックアップにより、臨床経験が豊富で研究実績のある教授陣から専門的知識と医療技術を学びます。

 

5.開学以来の医療職者養成の経験と実績

順天堂大学には、開学以来永年にわたり蓄積してきた医療職者養成の経験と実績があります。医学部や他の医療系学部と互いに連携して教育を行います。

 

6.国際性を高める教育環境

充実した外国語教育、海外研修等により、世界に羽ばたくことができる人材を育成します。

カリキュラムについて

臨床検査学科

  • 基礎分野教育では語学と情報科学を重視するとともに、アクティブラーニングを主体とするキャリアデザインゼミナールを配してチーム医療に必要なコミュニケーション力を醸成し、将来の医療専門職像の早期把握を図ります。
  • 医学・医療の基本的な知識を学ぶ専門基礎分野及び専門臨床分野教育は、臨床検査技師や医師の資格を有する経験豊かな本学科専任教員に加え、本学医学部等の教員が学部横断的に担当し、教育の質の確保を図ります。
  • 各専門分野において講義・演習・実習を体系的に配置し、さらに学内実習の充実により医療の現場(臨床検査)で役立つ専門知識と技術の修得を図ります。
  • 3年次には6 附属病院を中心とした臨地実習により、医療機関における臨床検査の実際を学修し、医療チームのー員としての自覚を養い、接遇マナーを修得します。
  • 4年次には「総合研究」を配置、ゼミナール形式の「臨床検査総合演習」では学修した技術・知識の確実な理解を図ります。また、併せて「先進臨床検査学」等で臨床検査の国際化や臨床研究の基本を学修します。

臨床工学科

  • 基礎分野教育では語学と情報科学を重視するとともに、アクティブラーニングを主体とするキャリアデザインゼミナールを配してチーム医療に必要なコミュニケーション力を醸成し、将来の医療専門職像の早期把握を図ります。
  • 医学・医療の基本的な知識を学ぶ専門基礎分野及び専門臨床分野教育は、臨床工学技士や医師の資格及び関連分野の博士号を有する教員が担当し、教育の質の確保を図ります。
  • 理論と実践の学びを統合して理解できるように、講義・演習・実習を関連付けて専門的知識と技術の修得を図ります。
  • 3年次と4年次の「臨床工学総合演習」により、事例研究や課題研究を通して今までの学修のまとめを行うとともに、医療専門職者としての将来像を具体的に自覚させます。
  • 臨床工学の集大成として、3年次後期と4年次前期に「卒業研究」を必修科目として配置し、卒業論文をまとめることにより、研究の流れ、成果の解釈、研究発表方法について理解し、主体性を持って将来的に研究を遂行できる能力を育成します。

卒業後の進路について

本学部を卒業した学生の進路としては、以下のように想定しております。

 

臨床検査学科

・病院・診療所等の医療施設

・健診センター

・臨床検査センター

・医療機器関連企業・機関

・製薬関連企業

・国内外の教育研究機関

・国内外の大学院進学 等

臨床工学科

・病院等の医療施設

・医療機器関連企業・機関

・国内外の教育研究機関

・国内外の大学院進学 等

<関連動画> 臨床検査技師と臨床工学技士の1日に密着!

医療の最前線を支える若手臨床検査技師と臨床工学士の1日をご覧いただけます。

最後に

医療科学部が開設される「浦安・日の出キャンパス」には、広々とした敷地に、新校舎のほか、体育館やテニスコート等も整備予定です。都心からのアクセスもよく、充実したキャンパスライフが過ごせる環境が整いつつあります。
学是『仁』の心を持ち、豊かな人間性と専門的知識・実践力を兼ね備えた、国際的に活躍できる臨床検査技師・臨床工学技士を育成すべく教職員一同、誠心誠意努めて参ります。

 

医療科学部ホームページ:https://ms.juntendo.ac.jp/

医療科学部学部長予定者・特任教授 長岡 功
※本記事は学内報「順天堂だより」318号(2021年11月号)の記事をもとに再構成したものです。
この記事をSNSでシェアする

KNOWLEDGE of
HEALTH

気になるキーワードをクリック。
思ってもみない知識に
巡りあえるかもしれません。